うちの果樹園けっこうキてる(7/25号)

オデッサ

何丘が住んでるウクライナのどどどクソ田舎の豊かな菜園・果樹園の様子を週一でレポートする。

りんご

こちら(↑)の青りんごはもうほぼ食える。

こういう先すぼまりになったような品種もある。(写真左下すみのが見やすい)
りんごは4品種くらいあるんかな。

これまたちょっと違う品種。トマトみたく皺んでる。

一樹にこんなにたわわに実るんやよ。以上りんご。

いちじく

まだ青い。サイズはピンポン玉くらい。

洋ナシ

ラフランスってやつなんかな。

こういう何つうの釣鐘型?しもぶくれのオカメはんみたいのんが俺的には洋ナシの典型みたいな気がするけど。

こういう赤黒いようなのもある。

もも

熟れ熟れの、ザ☆桃。美しい……。毛羽立ってて触り心地もいい。

一方、こんなメタリックな光沢を帯びた品種も。ネクタリンнектаринと呼んでますけど。
こう見えてまだ食べられるほど熟れていないらしい。

プラム(すもも)

美しい。愛らしい。もう食える。

ブドウ

真打ち登場。ブドウが形をなしてきた。
義父はこいつからワインを作る。

全部で8品種ある。

微発泡のおいしいホームメイドワイン飲みたかったらオデッサ遊びに来てください。8万円で二晩泊めます。ロシアの家庭料理食べ放題・ワイン飲み放題・市街を徹底観光案内。(冗談です)

トマト

トマトはいよいよこれから。ちょいちょい収穫はじめてる。

キュウリも庭のだす。

バラ

ちなみに、バラがまだ先残ってる。この品種などむしろ今が盛り。

おしまい。

※義父・義母の丹精の結果です。何丘は特に何もしてません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました