Twitter日記(8/1号)

見たものについて語る

今週のTwitter活動をふりかえる。自分的ベストtweet、他人のtweetで印象に残ったもの、タイムライン見てて思ったこと。どんどん流れていって忘れてしまって見つけられなくなるので、週ごとにふりかえって錨につないでおきたい。

自分tweet振り返り

今週はほぼダーチャにいたので、庭の果樹だの花だのをちょいちょい撮ってtweetしてた。

ダーチャにいるときはおはようツイート必ずするようにしてる。スームィのSayakaさんを真似て温度計など写しながら。

あと、カミュの「ペスト」を読んでたので、今日はどこまで読みましたの報告。これをやってると少なくともすっかり読書をサボってしまう(1ページも読まない)ということがなくなる。

それ読み終わったら次はドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」。ぜっさん読書中。これもTwitterで経過報告を。

今週いちばん「いいね」を集めたのはこの「夏パスタ」のツイート。どってことないようなものだが皆たべものが好きね。駐日ウクライナ大使からもいいねが届きました。私のことフォローしてるでもないのに、どうしてこんなの見つけるんだ?

他人tweetで印象に残ったもの

バルセロナのNanaさんがガリシア地方に旅行に行っていた。写真きわめて興味深く、もっと見たかったが欲しがるのは自制した。

ウラジオのマリーナがようやく海に入っていた。こうして見てはじめて知るウラジオ。非常に興味深い。

さーしゃんさんが羅臼だか知床だか行ってシャチウォッチングした。雄大な山・・!

草野さんの固定ツイートになってるカエルの詩(穂村弘の講評つき)に感動。これが本気の草野さんか・・!すばらしい、脱帽。

憚譚さんはまずそこそこだった。これなどはわりと気に入った。7月のベストはやはり前半に固まっていた。

タイムライン概況

やはりオリンピックの話題が多かった。誰が何メダル等の情報は心底どうでもいいのだが、Twitter上の知人たちのオリンピックへの反応に固有の興味があった。Sayakaさん結構たのしんでられるなーとか、高柳さんはあくまでアンチを貫くかーとか。

気になったのは、何やら卓球の試合で韓国の報道陣?が日本選手に不利益を与えようと不逞な試みをなしたとかの証拠映像?が、やたらにリツイートされていた。「消されると増える」とかいう気味の悪い言葉とともに。公憤は私の目には常に醜い。それが党派的だからだ。衆を頼みにしているからだ。第一、ネガティブな感情で帯電したツイートをTLに溢れさせるのは公然猥褻にひとしい。すみやかにこの下らぬ遊戯に飽きてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました