【YouTubeデイリーレビュー】12/16:中田、宮迫、ホリエモン

YouTubeレビュー

今日もYouTube見た。履歴をみると、14タイトルも見ている。恥ずかしい限りだ。

幼い頃、本が好きだった兄が、「小説ばっかり読んでいないで勉強しなさい!」と母に怒られていたのを覚えている。30年近く前の話。それから「TVばっかり見ていないで勉強しなさい!」の時代があって、今「YouTubeばっかり見ていないで……」の時代だ。

どれも大して面白くなかった。いちおう2タイトルだけ取り上げる。

中田敦彦|WinWinWiiin第2弾のゲスト発表

【WinWinWiiin第2弾のゲスト発表】宮迫さんと打ち上げ&反省会【宮迫&中田】

中田のファンであり宮迫のファンであり中迫のファンである私は当然これを見た。不思議な感じだ。大して面白くもなかったウィンウィンウィーンを二人が自画絶賛している。

二人の話をまとめると、ウィンウィンウィーンは、①YouTubeなのにTVのようなことをしている、②TVでできないくらい深い話をしている、という点がすごい。ということでいいですか。しかし私は①TVが好きじゃないので別にTVみたいなことしてくれなくてもよい、②深い話をするのにこの豪華なセットは必要ない(もっとフランクな環境でこの程度の深さ・長さの語りはYouTube上いくらでも行われている)と思うから、そら私が楽しめなかったのも当然か。もともとTVの中にいたこの人たちとは温度差があり過ぎる。逆にどういう人がこれを面白いと思うんだろうか?もともとTVが好きな人とかか。

第二段のゲストは例の西野なんとかさんだそうだ。ちょっと苦手な人。次回もちょっと私は面白く見れないかもしれない。ただ中田と宮迫のことは好きなので、大向こうに受ける(再生回数が伸びる)ことを願う。

ホリエモン|GoToトラベル停止と政界の思惑について

GoToトラベル停止と政界の思惑について解説します

菅首相はああ見えて改革者で、自民党の既得権益層に大幅にメスを入れようとしていて、それで守旧派の古だぬきどもがこう、抵抗しようとしているのだそうだ。「のだそうだ」で野田総理って予測変換候補はそりゃナシでしょうこの文脈で。菅ちがいか。

菅首相が何、テレビか何かに出演して「ガースーです」ておどけてみせたことで批判を浴びている? ああ、それらしいものをTwitterで見ましたよ。その程度の些末な事象がメディアで批判的に取り上げられることが既にして菅のイメージを悪くしようとするエスタブリッシュメントのカウンターアクションの一端なのだ、とホリエモンは匂わせてるようでした。

私はわりと改革者が好きなので、というのもたしかに改革されるべき事柄は多いと思うから。だから、その菅とかいう人を、私は心で応援します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました