日記(11/20~22)

自分について知る

ゼームス、なぜ君は……

それはともかく、何丘日記。

11月22日(日)

これ書いてるのは23(月)のしかも夜なのであるが。
21(土)に実は引っ越しをして、それで新居にインターネットがなかったのでブログ上で日記も綴れなかった。
ちょうど義父母がコロナにかかった疑いがあり、なんやかんや、てんやわんやというのか。分からない。すまとぅーはである。

11月21日(土)

いま12時。ここまで何もなさず。今から何とかできるだろうか。今から何が可能か。
書きたい記事(書く予定の記事)は幾らでもある。ちょっと挙げてみる。
・食器洗いについて(制作中)
・Twitterフォロワー100人への道
・最近見ておもろかったYouTube
・何丘イワン真人間への道
・日本語における外来語のカタカナ表記について
・「ロシアについて思ふこと」
・ロシア人の人名について
・ロシア語における De と Te について
・ウクライナ統一地方選について
・ウクライナの紙幣および通貨について
・ウクライナの観光名所について
・住まい探し in ウクライナ(オデッサ)
あとオデッサについて網羅的な記事も書きたい。私の名刺代わりになる記事。

11月20日(金)

数日ブログを触らなかった。更新履歴に明らかだ。ブログが更新されていない。ずなーちっ(即ち)私がブログの更新を怠った、私がブログをサボっていた、のだ。
だがその間も私は生きていて、世界史は推移した。「スゴイよマサルさん」でさかきばらのぶゆき校長が校舎を数センチ動かすシーンがある。故ジュヴェネツキーのつぃたーたにもある:山を動かすほどの気概をもつ奴が現れたら(そいつが実際に山を動かすよりもはやく)後ろから来た者どもがそいつの首をへし折るであろう(Если появится кто-то, готовый свернуть горы, за ним обязательно пойдут другие, готовые свернуть ему шею)。と言ってる間に何が言いたかったのか忘れた。
今は朝の7時半である。その日の日記を朝の7時半に書きだすという。これが何丘スタイル。今朝は異常な早起きだった。子供が輾転反側するので6時に目が覚めて、というより目が覚めて便所行って台所で水飲んで時計見たら6時前であった、中略、ばかばかしい、とにかく寝たふりしてると妻から「おい何丘、起きてるか」と声がかかり「あっはい起きてます、よくわかりましたね」「私も実は起きている」「あっはい喋ってるということはそうですよね」「そしてもう眠くない」「眠くない?」「なんかハッキリ起きちゃった」「あっ実は私もそうなんですよね、起きましょうか?」「沖間祖父。もとい起きましょう。コーヒーを淹れましょうか」「わぁい!!」
そうして私たちは起き、高品位もといコーヒーィを飲みながらそれぞれのコンピューターに向かい。以下略。
こんな朝早くに「日記」と題する記事をこうしてブログ内に立ちあげているのは私は今日ブログを頑張るぞという意思表示である。見ておれ。
というのも、ふたつやってるうちのソシャゲAに関して、昨日ある種の骨折があって、イベント会期はまだ数日あるのだが、最低限のアイテムは取り切ったので、周回体力は全然余っているのだが、もうやらない。プレイ時間7割減。ということを思い立ち、実行してみると(体力が余っているのにプレイしていない!)大変きもちよく、このまま来年までノータッチでいたい。だがそれは無理だ。年末年始の大型イベントはさすがに楽しみたい。そのために石を千個は溜め込んでおきたい。だが、飽くまでプレイ時間は従来の7割削減し、つまり、7割に削減するのでなく、7割削減して残り3割が……うまく言えているだろうか……つまり今まで10時間プレイしていたとするますやんか、今後は3時間しかプレイしないと。そういうことを「決意した」のではない。「思った」。そうしてみるのはどうであろうと「思った」。その思ったことによって骨折した。骨折後、一夜明けての今朝である。まだスマホには指も触れていない。ソシャゲBに関しては、問題はむしろこっちだ、最近になってハマり出したので、心理的癒着がひどい、しかも今月28日~超大型イベントがある、これは看過できない、だがこういうことをわざわざ書く(こうして書いている)のも人生の時間の無駄ごとだ。
YouTubeの視聴時間も減らそう。いや、どうかな?なんのために減らす。これはちょっとわからない。
何しろ今日は充実させよう。3回覚醒しないと真人間になれない。その第一弾覚醒が今日になるといいな。覚醒が、起こったのだといいな。「池」は好きだよ。でも「沼」は好きじゃない。池沼湖海を好きな順に並べてみると、
湖(すぐ思われるのはカレリアのオネガ湖、次に野尻湖、諏訪湖、そして北伊ガルダ湖)
池(何も思い浮かばない、にも関わらず。いや弥陀ヶ原の池塘……これ池か?)
海(わが住むオデッサの黒海。だが海は広すぎて感慨を催さない)
沼(中学のとき3人で釣りに行った沼)
つまり、湖ははっきり「好き」。池は「どちらかというと好き」海は「どちらかというと嫌い」沼は「嫌い」。
川?川は好きさ、そりゃ。私は川辺の子だもの。
▲いま23時58分。果たして今日一日はどんな日だったか。「何もしなかった」。覚醒は起きていなかったみたいです。なんだかんだソシャゲAおよびBそれなりに触ってしまった。明日こそは覚醒。明日こそは「今から何が可能か」と唱えて今(明日のその時点の今)から可能な全てのことをする。見ていろ。といって、明日は引っ越しの日になりそうなので、また午前中は太郎の担当が私になる筈なので、私の所謂可処分時間は僅少である。ビー
マイ
フレンド。普連土という言葉があるんですかね今変換されたんですが。マライアキャリーの90年代の曲を聴くと90年代だなあと思う。やめろ。
昼前太郎の散歩に出て、新生活のためのグッヅを買った。靴とか、新しい玩具。太郎関連グッヅ。新しい環境で太郎がすぐ「ここも悪くないかも!」と思ってくれるように新しい玩具を仕込んでおく。アンドロイド中原中也も。その宿敵であり親友である大岡正平ロボットも。紅葉はもう終わりかけ。並木通りはほぼ裸。
父に調べて貰ったところ日本からウクライナへ船便は出ているようなので送ってもらう。2か月くらいで着くだろうか。それで日本の本を送ってもらいたく、子供の本ね、いま妻と偕成社だの福音館書店だののベストセラー一覧を見ていた。見ながら私は箸でポテチを食べていた。終盤は飲み物が欲しくなったので義父のワインも飲んだ。それできこしめし、朝も早かったし、私はもう眠い。五箇山も寝ているであろう。私も追って眠る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました