タケマシュランに憧れて

今から何が可能か?

この終わってる何丘が、

3万円とかするフランス料理を、年に100回たのしむ、

タケマシュランみたいな生活を送れるようになるのか?

タケマシュランとは何者か

タケマシュランというグルメブログがある。

ワイン、フランス料理、その他いろんな料理にすごい詳しいタケマシュランという人が、東京とか海外とかの高級レストランで美味いもの食べて、写真つきでレポートしてる。

サイトのプロフィール欄にはこうある。

ミシュラン星付きレストランへは500店以上お邪魔しています。ワインエキスパートも保有しており、酒類全般にそれなりの理解があります。年に数回ヨーロッパへ赴き、最先端を確認し、きちんとした根拠に基づいて記事を執筆しているつもりです。

https://www.takemachelin.com/


何丘は先日このサイト知ってドハマり。100ページくらい一気に見た。

タケマシュラン羨ましす

武馬(たけま)さんによる私家版ミシュラン、ということで「タケマシュラン」を名乗っておられるのでしょうかね。

次の4つの点で、私ゃタケマシュランが羨ましくてならん。

  • 高級レストランで外食しまくってる
  • 美人とやたらに付き合いがある
  • 旅行もしまくってる模様
  • 本業でもないくせに、ブログが面白い、文章がうまい

高級レストランで外食しまくってる

年別の記事数を見てもくださいよ、

https://www.takemachelin.com

1年は365日しかないというのに、2019年など599本も記事がある。
この人の記事はほとんどが行った店のレポートですよ。
なんですか、そうすっとこの御仁、年500回とか外食してるんかいな。

外食ゆうても、そんぢょの居酒屋・ファミレスではない。
一食ウン万円するフレンチだのだ、彼が行くのは。

そこで何丘は思う。

ENVY。

俺かて行きてえよ。ロブション。ナリサワ。
俺かて通暁してえよ。1本ウン万ランクのワイン。
俺かて感じてえよ。贅と趣向を凝らした空間。
俺かて歩きてえ。エントランスから便所に至る、全動線。

タケマシュラン読み漁った後だから言うのかもしれないが、
げに、無尽蔵の資力があったら、第一には美食だ。
(次が旅行で、最後に女郎買い。)

美人とやたらに付き合いがある

タケマシュランは妻子ある身のようだが、
高級レストランに、奥さん以外の女性、それも美女を、よく伴っている。
女優など、名と地位のある女性も、中には相当混じっているようだ。

・・どゆこと? ENVY?
WHY? タケマシュランWHO?

タケマシュラン自身は芸能人・有名人のたぐいではない。
いや、ブロガー・タケマシュランとして十分有名なんだろうけど、名と顔がお茶の間に知られたような存在ではない。
(だから普通の時間に一般人に紛れてあらゆるお店に出入できる。その意味では芸能人より自由で、有利な立場だ)

生い立ちなどは割と庶民のようなのだ。
それでいて貴族階級みたいな女たちとこんなに付き合いがあるのは、どういうことなんだ?

言いそびれたが、タケマシュランは何丘とそう歳が変わらない。三十台の半ばか何かだ。
ENVY。それ以外言うことがない。

旅行もしまくってる模様

プロフィール欄に何て書いてあったか思い出してくださいよ。

年に数回ヨーロッパへ赴き、最先端を確認し、

https://www.takemachelin.com/

言っときますけど、私・何丘もヨーロッパに住んでいます!
ウクライナですけどね。ウクライナ人自身、「いや、ヨーロッパというより、ロシアですけどね」とか言いそうですけどね。

タケマシュランが言うヨーロッパというのは、もちろんフランスをはじめとした西欧だ。

でまた、いいホテルに泊まりよんのな。
でまた、時によっちゃファーストクラスとか乗りよんのよな。

では国内への目配りがないかというと、それもわりとあちこち行ってるようなのだ。世界遺産は一通り見ているようなこと言っていた。

富岡製糸場に高級はとバスで行った話は素直にENVY。何丘かて富岡くらい行ったわ。ただし、普通に宇都宮線でぢゃ。畜生、高級はとバスて何だよ畜生。

本業でもないくせに、ブログが面白い、文章がうまい

一番許せないのは、タケマシュランが文章がめちゃくちゃ巧いということだ。

単に語彙が豊かというだけでなく、粋で、色気があって、笑える。文字だけ十何行続いても、全然読ませる。

タケマシュランは専業ブロガーではない。きちんと正業で財を成して、それを原資に美味いもの食べ歩き、余技でブログやってるような人だ。

おい、ビジネスで有能な奴が、こんな文章うまくちゃだめだろ。
私のようなビジもテクもわからない文学青年崩れの立場がまるでなくなってしまう。


ことのついでに、タケマシュランで知った単語集(ミニ版)
―――――――――――――――――
カリテプリ:(仏 qualité prix)価格以上の品質・満足度であること
グリーンフラッシュ:日没の瞬間、太陽上部に緑色の閃光が見える現象
ガルグイユ:(仏 Gargouille)色とりどりの花・葉・野菜を散り敷いた料理
テロワール:(仏 Terroir)食材・料理の風土性。
―――――――――――――――――

何丘がタケマシュランになることは可能か

何丘ブログ「今から何が可能か」は、終わってる何丘を励ますブログだ。

まだ手遅れではないのではないか。
一流スポーツ選手とか一流ミュージシャンに今からなるのは無理だ。
でも、今からでも何か可能なことはある。
それを見つけ、実践していくブログだ。

では、今から何丘がタケマシュランになることは可能ですか、不可能ですか?

美女は要らない。ぶさいくな私には無理だ。ていうかおっと何丘には(何丘にも)妻がいる。
せめて妻と、毎月1度くらい、ロブションとかナリサワ行って、心行くまで飲みかつ食って、それでそう懐が痛まない。
そうなることが今から可能か。どうすれば可能になるか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました